忍者ブログ

Islandという劇団にて芝居している今泉直のブログです。
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[05/03 仁]
[02/03 今泉]
[02/02 むつ]
[01/24 今泉]
[01/24 ゆき]

10.19.21:47

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/19/21:47

11.02.10:18

今更ながらact.10ありがとうございました。

物書きのくせにブログが遅い事に定評のある今泉です。
どうも。
まもやた若干(?)の放置が目立った今月。

だが今月はなんと本番があったんですねー!
前の日記は本番当日の動揺しながらの投稿でした。

なんかかんやと書きながらも、兎にも角にも
Island act.10『SometimesCaffe』
無事終了致しましたー!
お客様、関係者の皆様、本当にありがとうございました!

久々のコメディ楽しかったな。
ドタバタするのもさせるのも楽しいです。
お客様を楽しませたいのがもちろんイの一。
けれど気付くと自分が楽しい。
灯台元暮らし!(ちょっと違う)

コメディをやったときと、シリアスをやったときの一番の違いは、客出しです(そこ?)
コメディは本当にバカなドタバタ喜劇が多くて、シリアスはドロドロの暗い話が多いので、役者も若干、客出しのときの顔が違います。
ついさっき舞台上で殺された役の演者の客出し。
次の公演では、完全なるピエロでドッタバタして有り難い事にお客さんに笑ってもらえた後の客出し。
そりゃぁ顔つきも変わります。
そしてお客様の顔付きもやはり若干変わります。
暗いお話を見た後と、ドタバタ喜劇を見た後、その違いがまた面白かったり。

Islandは、コメディからシリアスまであっちこっちジャンルを跨いでやってます。
いや、今泉がやりたいだけなんですが・・・
毎回思うんですが、どちらにも出てくれてる役者さん、もちろんウチのメンバー然り、有り難いです。
言う事全然違ったりしますから、ね。
ホントに皆ありがとう。

そしてどのジャンルをやっても見に来てくれるお客様、恐縮ながらも「楽しかったよ」と言ってくれるお客様、本当に本当に感謝です。
もっと、もっと、もっと、楽しんで頂きたい。
それが、芝居をする糧なのだな、と改めて思います。

大事なモノは一つじゃない、とはよく漫画なんかで見ますけど、まさしくそうだなと。
というか、数だけの問題じゃなくて。
一つのときもあればたくさんのときもあるし、正直、変わることだってたくさん。
あのときの公演はこれが大事だった、このときの公演はこれが大事だった、とあちこち、やはり跨いでます、自分は。
でも、それで良いんだと、言い聞かせております、自分に。


はてさて次はact10.5!
二度目のプチ公演でございます。
しかもなんと今回のSometimesCaffeのスピンオフ!
というか続きです。
我々Islandメンバーが演じた、マスター、店員の七実、弁護士の穂根川、ユーキャンマニアのゆみ子、(なんかこうして書くと必殺仕事人の羅列のような、いやいや)、彼女達のその後、というか、恋の行方、というか。
そんなこんなです。
まったりやります。
本物のカフェで。
珈琲淹れます。
こだわりの。
そしてミュージシャン呼びます。
田中ユウヂ来ます。
生演奏、生歌です。

お楽しみに!
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら