忍者ブログ

Islandという劇団にて芝居している今泉直のブログです。
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[05/03 仁]
[02/03 今泉]
[02/02 むつ]
[01/24 今泉]
[01/24 ゆき]

11.25.14:20

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 11/25/14:20

02.16.04:09

短文。



守りたいもの(守るべきもの)が唐突に無くなったとき、人はどうなるのか。

自ずから捨てた、離れた、預けた、ならばまた良しと思う。

それは、何にせよ己の判断であり、かつ、それまでの経緯があり、そして次を見つける時間があるからだ。

では、唐突に、本当に唐突に、無くなったならば。

人は即座に(そして無意識に)、代わりのものを探す。

守りたいもの(守るべきもの)の代わりを。

そしていつかそれが代わりではなくなるときまで、やり過ごすのだ。


守りたいもの(守るべきもの、守るもの)がなければ、人は理性ある生き物として成り立たないのだから。


 

PR

02.04.23:45

短文。



瞬間、案外に強く冷淡な自分に気付いて、息が止まる。

一瞬後、「ホントは弱くて優しい自分」に戻り、酸素が肺に回った。

強いフリをしている、というフリをしている、事に、気付き、脳がブレる。

弱ったフリをしている、というフリをしている、というフリをしている、事に、気付き、吐き気がする。

あぁ、今、足元を掬われた。
自分自身に。

痒い掌を握り締めて、震えたような溜息を吐き出した。


私は私を認めてはいけない。