忍者ブログ

Islandという劇団にて芝居している今泉直のブログです。
07 2017/08 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[05/03 仁]
[02/03 今泉]
[02/02 むつ]
[01/24 今泉]
[01/24 ゆき]

08.18.08:24

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 08/18/08:24

01.26.23:36

釣りバカ日誌20 ファイナル

先日、TVでやってたのを見たわけですよ。
釣りバカ・・・ふぁ、ふぁいなる・・・(涙)
浜ちゃん、スーさん、ありがとうっ。

いやファイナル何気に気になってたからなぁ。
見れて良かった。

てか釣りバカが地味に好きです。
全部は見てないけどね、面白いですよ。
mixiのレビューで、15だったかを書いた。
洋画ばっかでめったに邦画見ないウチが、しかもレビューまで。
それが釣りバカ。
良いね、釣りバカ。
釣りバカクオリティ。
てか絶対スタッフ楽しい。
大変な事もあるでしょうが、でも多分楽しい。

で、えっと、ファイナル。20。
お・も・し・ろ・い。
釣りバカを見て、一回も笑わない人って居ないんじゃないかなと思う。
日本語が分かれば。
いや日本語分からなくても笑えるところは少なからずあるのでは。
偏に西田敏行さんの賜物かと。
ビジュアルで笑わせに来るよね。
でもって日本語分かる人にはやっぱスーさんとの掛け合いがね、何とも言えず笑える。
三國連太郎の、あの全くワザとらしくないネタ掛け合い。
あの二人が本当に、良い。空気が。間が。

あとスーさんの人間性が。
立派過ぎるよスーさん。
ファイナルのラストシーンは、スーさんの引退挨拶。
凄い人数の社員を前に、素晴らしい挨拶をしてました。
いや思わずTVの前で拍手。
内容に関しては是非映像でご覧ください。

スタッフロール回しながら、バックの映像は役者さん達の抱擁とかそういう。
素の部分を映してました。
でも本編と同じなの。仲が良くて、空気が、凄く良い。

とにかく、くだらなくて面白いのに、ふと大事な事が見え隠れしてる、そんな映画。
けっこう良い事たくさん言ってます。
でも浜ちゃんが台無しにするんだよね、主人公が(笑)
そういうとこ凄いなぁ、と。

あー・・・終わっちゃったのかぁ・・・心の底から残念だぁ。
でも、うん、三國さんのお歳を考えると(汗)

ありがとう釣りバカ!
↑褒めてるのにけなしてるってどういうこと!
PR

11.22.02:17

『耳に残るは君の歌声』


を、ふと見た。
ジョニー・ディップとクリスティーナ・リッチの共演3作目だったし、気になってはいた映画。
気付けば発表から10年も経ってた・・・時間って早い。

サリー・ポッター監督。
これもちょっと気になってた。
女性らしい視点でした。

イギリス・フランス合作だそうな。
フランス映画とかにある、なんというか、独特の、暗さ、というか、重さ、というか。
人の生死が、とか、人生の辛さ、とか、そういう重さではなくて、雰囲気が出だしから始終重いんだけど、それが癖になるんだよね、という。

汚い場面とか、エロいシーンも多々あるんだけど、何故か全体的に美しい。
ヨーロッパ映画って、なんでだろう。
重くて暗くて、綺麗。
いやヨーロッパを一括りにするのも語弊があるけれど。

とにかく、ジョニー・ディップはカッコいいね!あとジプシー役大好きだね!
あと、クリスティーナ・リッチは可愛いね!ぽっちゃりなのに美人さんだよね!
二人が意味深に視線を交わせばそりゃドキドキしちゃうよね!
でもって二人とも笑顔が少ない役なんだけど、二人きりんときだけちょっとはにかんだりなんかしたらもうピンク色だよね!

スリーピー・ホロウとはまた一味違った、不思議なカップルというか。

よし!以上!
あ、実際は、第二次世界大戦での悲劇とか、それ以前の人種差別とか、何気に色々と本当に暗い内容だったりする上に、盛り上がるところとかそんなにないから、そういうのを二時間見るのは厳しいって方にはお勧めしません。
ウチも、明日は何かスピーディーで爽快な何かを見ようと思いました!

11.15.23:50

カイジ

実写版の方、を、ふと、見てみた。
面白かった。
漫画(もしくはアニメ)を知らないか、別物として見れる人なら、きっと面白い。

香川照之が、相変わらず、見事だし。
何気に松尾スズキが、やっぱり良い味出してるし。

いやいや、なかなか、なかなか。

でもアカギはどうか実写かしてないでくださ・・・あ、さんざんされてる!
つか見てるしウチ!
ちょぉっと若い古田新太にブハッて茶を吹いた記憶が!

10.20.03:58

ポニョ

今更。
とか言わないソコ。
いやでもホントに今更ながら、何気にポニョを見てしまった。
まだ見てなかったんだよね。
つか宣伝ポスターとかCM見てた頃はね、
「何これ!ムチャクチャ可愛くないな!男の子カワイイけど、この赤いの!え!?いいのか!?可愛くないぞ!?」
とか思ってたんだがね、見たら、いや、可愛かった。
あれぇ?
すげ可愛いよポニョ。
何、これがつまりは宮崎マジックか。
ポニョとソースケ可愛いです。

あとなんか、全体的にムチャクチャなんだけど、そこが好き。
なんか久しぶりに、環境破壊とか、戦争とか、人の業とか、そういうの考えさせる要素が少ないアニメ見た。
無いわけじゃないけれど、明らかにメインテーマではない。
海のお話。
あと子供の目にしか見えない光景のお話。
素直に頬が緩むアニメだ。
宮崎さんはやはり凄かった…

あ、それと、ソースケ、5歳の賢さ越えてる!
聡明過ぎる!
でも良い!

でもってジブリやっぱ作画凝ってるなぁ。
細かいなぁ。
バックミラーとか、部屋の小物とか。
のくせに古代魚とか可愛いの。
もういいよ!
なんかもうお腹いっぱいだよ!

以上、今更ポニョでした。